「大原光憲」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 来歴 ==
[[中央大学福島県]][[塩川町]]出身。中央大学法学部]]卒業、[[明治大学]][[大学院]]修了博士課程中退<ref>『読売新聞』1991年3月17日朝刊26面(都民版)掲載の略歴「大正十五年五月一日、福島県塩川町生まれ。中央大法学部を卒業後、明治大大学院博士課程を中退。昭和三十一年に中央大助手となり、以後、同大の助教授、教授を歴任。地方自治、都市政治学の専門家で、都や埼玉県の審議会委員も務めた。」</ref>。中央大学では「政治学原論」等の講義を担当していた。
 
==著書==
===訳書===
*A・H・ウォールシュ『都市化における政治と行政――その国際的比較研究』、中央大学出版部、1972年
 
==出典==
<references />
{{Academic-bio-stub}}
{{DEFAULTSORT:おおはら みつのり}}
匿名利用者