「かりん (漫画)」の版間の差分

: 『かりん』後期担当編集者。あるパーティーの席上で影崎がカットを描こうとした際に、いきなり健太が忍に迫られるカットを要望してしまうほど、影崎とシュミが合いすぎる[[腐女子]]。トドメに影崎と取材旅行に行った際には「健太×煉兄」の[[やおい]]漫画(しかも煉受)を描き、ハマった影崎自らに続きを描かせ、それを同人誌にまでしてしまった。またキャラクターへの感情移入も大きく、健太と結婚式を挙げてしまう夢すら見てしまった事もある。
: 相当の[[ドジっ娘]]で、影崎とドジ比べをしてドツボにハマる事も。影崎いわく「果林みたいな編集さん」で、これをもって『かりん』は「果林みたいな作家」と「果林みたいな編集」によって創られる、まさしく「果林が作るかりん」状態に陥る事になる。
: なお、フルネームが「妹尾絵美(せのお えみ)」であることが、同じ出版元の『[[アリアンロッド・リプレイ・レジェンド]]』にて明かされている(妹尾はこの作品にプレイヤーとして参加している)<ref>アリアンロッド・リプレイ・レジェンド1「貧乏姉妹の挑戦」p13</ref>。
 
=== 小説版登場人物 ===
匿名利用者