「傍受」の版間の差分

m
 
== 趣味としての傍受 ==
[[業務無線]]や官庁無線を傍受することを趣味にする人々もいる。おり、れら趣味の範疇は一般(一般とは誰?? ラジヲライフ読者無線"一般"とは言わない。)に“おもしろ無線などと称されしている。
 
ある無線の[[周波数]]を探索することを目的とする者や、通信の内容を聴取して楽しむのを目的とする者もいる。無線の周波数については、総務省電波利用ホームページや個人が運営するホームページなどに掲載されているほか、書籍による販売も行なわれている。
30

回編集