「ジャン=ピエール・デュピュイ」の版間の差分

*『[[チェルノブイリ原子力発電所|チェルノブイリ]]ある科学哲学者の怒り――現代の「悪」と[[カタストロフィー]]』、[[永倉千夏子]]訳、[[明石書店]]、2012
*『ありえないことが現実になるとき――賢明な破局論にむけて』、[[桑田光平]]・[[本田貴久]]訳、[[筑摩書房]]、2012
*『経済の未来――世界をその幻惑から解くために』、[[森元庸介]]訳、[[以文社]]、2013年
 
===共著・編著===
匿名利用者