「重症熱性血小板減少症候群」の版間の差分

リバビリン除去、有効性がある根拠又は出典の明示が必要でしょう。
m
(リバビリン除去、有効性がある根拠又は出典の明示が必要でしょう。)
*症例は5月、6月に集中して発生している。
*現在のところ中国だけではなく、日本でも発症が確認された病気である。
*中国においては治療に[[リバビリン]]の投与が行われているが、有効性は不明である。
 
== 本邦での報告 ==
1,029

回編集