「マンジョット・ベディ」の版間の差分

編集の要約なし
== 経歴 ==
外交官であった父親の影響で、オーストラリア、ブタペスト、イギリス、オマーン、サウジアラビアなど、アジアやヨーロッパの約15か国以上を転々とする。17歳の時に日本に移り住む<ref name="WEB-NILE-1">{{Cite web|author = |date = |url = http://www.web-nile.com/article/interview.php?article=000051|title = 世界中の人の心を動かすクリエイター マンジョット・ベディ氏 1|work = |publisher = WEB-NILE|language = 日本語|accessdate = 2013年2月7日}}</ref>。
俳優、マネージャー、キャスティング、通訳など<ref name="WEB-NILE-1"/>を経て1997年に広告会社[[ティー・ワイ・オー]]に入社<ref name="WEB-NILE-1"/><ref name="日経BP-1">{{Cite web|author = |date = 2008年12月5日|url = http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20081204/179190/|title = 顧客の「見える化」で組織は燃える コンペ連戦連勝、新興広告会社の秘密1|work = 日経ビジネスオンライン|publisher = [[日経BP]]|language = 日本語|accessdate = 2013年2月7日}}</ref>。プランナーを経て、ディレクターに。さらに、より現場で映像づくりをするため、カメラマンとしての活動も始め、スチル、ムービー両方をこなす。現在、クリエイティブ・ブランドの1st Avenue 代表に就任。テレビCMの演出/撮影にとどまらず、各企業のコミュニケーション全般のクリエイティブ立案からフィニッシュまでの一貫したコミュニケーション・コンサルティングと幅広い。主な仕事は[[レクサス・GS]]、[[プリウスα]]のTVCMや新興国戦略車種に関するプロモート戦略<ref name="WEB-NILE-TOKYO異邦人1">{{Cite web|author = |date = 2013年2月24日|url = http://www.dailymotion.com/video/xxst8p_tokyoyyy-1_shortfilms|title = TOKYO異邦人|work = |publisher = BS朝日|accessdate = 2013年2月24日}}</ref>、[[伊勢神宮]]、“[[式年遷宮]]”のポスター撮影、イメージVTRの撮影など。
 
== 人物 ==
29

回編集