「貴婦人の和約」の版間の差分

編集の要約なし
[[ファイル:Louise-de-savoie1.jpg|thumb|180px|捕虜となった息子に代わりフランスを統治する王母ルイーズ・ド・サヴォワ、手前に寝そべるのは同盟者の[[スレイマン1世|スレイマン大帝]]]]
[[ファイル:Bernaerd van Orley 002.jpg|thumb|180px|ネーデルラント女総督マルグリット、[[ベルナールト・ファン・オルレイ|B・ファン・オルレイ]]画]]
'''貴婦人の和約'''(きふじんのわやく、[[フランス語|仏]]:'''Paix des Dames''';[[ドイツ語|独]]:'''Damenfriede''')は、[[1529年]][[8月3日]]<ref>[[柴田三千雄]](他)編『世界歴史大系 フランス史2』[[山川出版社]]、P80</ref>に[[神聖ローマ皇帝]]([[ハプスブルク君主国]]および[[スペイン]])と[[フランス王国|フランス]]との間で結ばれた、[[イタリア戦争]]の一環である{{仮リンク|コニャック同盟戦争|en|War of the League of Cognac|label=コニャック同盟戦争}}を終結させるための講和条約。'''カンブレーの和約'''(仏:'''Paix de Cambrai''';独:'''Friede von Cambrai''')とも呼ばれる。
 
== 概要 ==
匿名利用者