「パット・シモンズ」の版間の差分

m
 
== ヴァージン/マルシャ時代(2011年 - ) ==
ルノーから離脱後、シモンズは自身のコンサルタント会社「ニュートリノ・ダイナミクス」を通じて様々なプロジェクトに関わった。また、イギリスの『F1 Racing』誌にてエンジニアリング関連のコラムを執筆した。
 
2011年初めに、[[ヴァージン・レーシング]]とコンサルタント契約を結んだ。まだ追放処分期間中だったが、技術部門のアドバイザーという形でF1への関与が認められた<ref>"[http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=31942 パット・シモンズ、ヴァージンと契約し、F1復帰]". オートスポーツ.(2011年2月12日)2013年3月12日閲覧。</ref>。