「紙屋克子」の版間の差分

→‎生い立ち: 博士論文
(→‎生い立ち: 博士論文)
== 概要 ==
=== 生い立ち ===
[[1968年]]、[[北海道大学]][[医学部]]附属看護学校卒業。[[北星学園大学]]の[[文学部]]社会福祉学科にて学び、[[1984年]]に卒業した<ref name="us">「教員情報詳細」『[http://db.u-shizuoka-ken.ac.jp/show/prof350.html 教員情報詳細:静岡県立大学教員データベース]』[[静岡県立大学]]。</ref>。それから6年後、今度は[[北海学園大学]]の[[法学部]]法律学科を卒業し、[[法学士]]の[[称号]]を取得した<ref name="us"/>。さらに4年後、同大学の大学院にて[[法学研究科]]の[[修士課程]]を修了し、[[修士|修士(法学)]]の学位を取得した<ref name="us"/>。なお、大学院在籍時には、法学研究科の教授だった[[須田晟雄]]から指導を受けた<ref>[[熊本信夫]]編集代表『北海学園大学法学部・大学院法学研究科教育・研究年報』[[北海学園大学|北海学園大学法学部大学院法学研究科]]、[[1993年]]、142頁。</ref>。それから3年後、筑波大学から博士(医学)の学位を取得した<ref name="us"/>。論文の題は「意識障害患者のQOLを向上させるための支援方法に関する研究 -症例研究を中心に 」<ref>博士論文書誌データベース</ref>。
 
=== 医療現場 ===
14,216

回編集