メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''日米交渉'''(にちべいこうしょう)とは、[[1941年]](昭和16年)4月から同年11月の間になされた、[[大東亜戦争]]([[太平洋戦争]])開戦直前の[[大日本帝国]]および[[アメリカ合衆国]]間での国交調整交渉である。
[[ファイル:Nomura and Kurusu 27 November 1941.jpg|thumb|250px|ホワイトハウスでルーズベルト大統領との会談を終えて記者団と会見する[[野村吉三郎]]大使と[[来栖三郎 (外交官)|来栖三郎]]大使(1941年11月27日)]]
 
== 概要 ==
| accessdate = 2011/12/07
}}</ref>、[[1941年]]11月26日[[ハル・ノート]]が手渡され、再び交渉は決裂し、同年[[12月7日]](ハワイ現地時間。日本時間[[12月8日]])には[[太平洋戦争]]([[大東亜戦争]])の勃発に至った。
 
[[ファイル:Hull, Nomura and Kurusu on 7 December 1941.jpg|210px|thumb|<span style="font-size:90%;">[[真珠湾攻撃]]の直前に[[コーデル・ハル|ハル]][[アメリカ合衆国国務長官|国務長官]]と最後の会談に臨む[[野村吉三郎]]大使と[[来栖三郎 (外交官)|来栖三郎]]大使(1941年12月7日)</span>]]
 
== 年表 ==
匿名利用者