「岡崎京子」の版間の差分

[[下北沢]]の理髪店の娘として生まれる。
 
高校時代から[[橘川幸夫]]編集の投稿雑誌『ポンプ』等にさかんにイラストや漫画を投稿。妹ともに表紙を飾ったこともある。他、ミニコミ「[[リサイクル・サークル]]」内にイラストを提供。モチーフの多くはは[[New Age Steppers]]などニューウェイブバンドであった。この頃、音楽家集団[[「京浜兄弟社」]]の[[加藤賢崇]]、[[常盤響]]、[[岸野雄一]]らと交流。[[跡見学園女子大学短期大学部]]在学中、友人の同人誌への投稿作品が、メジャー同人誌『東京おとな倶楽部』に転載されたものが、雑誌 『[[漫画ブリッコ]]』編集者であった[[大塚英志]]に評価され、 [[1983年]]([[昭和]]58年)、『漫画ブリッコ』([[白夜書房]])にてデビューした<ref name="kenkyuu" /><ref name="shigotosyuu" />。
 
岡崎の作品 『[[ヘルタースケルター (漫画)|ヘルタースケルター]]』は、[[2003年]]([[平成]]15年)度[[文化庁メディア芸術祭]]・マンガ部門優秀賞、[[2004年]]([[平成]]16年)第8回[[手塚治虫文化賞]]・マンガ大賞を受賞した<ref name="mito"/>。
81

回編集