「縦横家」の版間の差分

→‎代表的書物: 『漢書』「芸文志」による一覧
編集の要約なし
(→‎代表的書物: 『漢書』「芸文志」による一覧)
 
==代表的書物==
=== 『漢書』「芸文志」による一覧===
*[[戦国策]]
以下は『[[漢書]]』「[[芸文志]]」に記載される、縦横家の書籍の一覧である<ref name="geimonshi">[http://ctext.org/han-shu/yi-wen-zhi 中國哲學書電子化計劃『漢書』「藝文志」]</ref>。
*[[鬼谷子]]
 
*[[蘇子]]
* 『蘇子』三十一篇([[蘇秦]])
* 『張子』十篇([[張儀]])
* 『[[ホウ煖|龐煖]]』二篇
* 『闕子』一篇
* 『国筮子』十七篇
* 『秦零陵令信』一篇
* 『蒯子』五篇([[カイ通|蒯徹]]―忌避による通名は蒯通)
* 『[[鄒陽]]』七篇
* 『[[主父偃]]』二十八篇
* 『[[徐楽]]』一篇
* 『[[荘安]]』一篇
* 『待詔金馬聊蒼』三篇
 
=== その他 ===
* 『[[鬼谷子]]』([[鬼谷]]) - 一般に偽書とされる。
* 『[[戦国策]]』 - 主に戦国時代の縦横家の活動を記した書籍。『漢書』「芸文志」では、『戦国策』自体は春秋家(歴史家)に入れられている。
 
== 参考文献 ==