「要素」の版間の差分

法学についての記述が甘く、otherusesの情報の方が重要にみえたので曖昧さ回避化。リバートしてもいいですが、その場合は法律学の記述をもっと充実させてください。
m (Category:法学を除去; Category:法を追加 (HotCat使用))
(法学についての記述が甘く、otherusesの情報の方が重要にみえたので曖昧さ回避化。リバートしてもいいですが、その場合は法律学の記述をもっと充実させてください。)
<!-- もとは法律に限ったスタブ記事でした。編集履歴参考のこと。-->
{{Otheruseslist|法律用語における要素|数学における要素|元 (数学)|[[HyperText Markup Language|HTML]]を構成する「要素」|HTML要素|数値解析における要素|計算格子}}
'''要素'''(ようそ、{{lang-en|element}})とは事項の成立やその効力に必要で不可欠な条件のことである。
 
==* 法律用語数学における要素。[[元 ==(数学)]] を参照。
* 数値解析における要素。[[計算格子]]を参照。
[[法律用語]]においては具体的な[[法律行為]]や[[意思表示]]で、[[表意者]]にとって重要な意義を持つ部分である。これを欠くとその法律行為の特性を失うもので、[[移転債務]]や[[代金支払債務]]が代表的である。
* [[HyperText Markup Language|HTML]]を構成する「要素」。[[HTML要素]]を参照。
* [[法律用語]]においてはける要素。具体的な[[法律行為]]や[[意思表示]]で、[[表意者]]にとって重要な意義を持つ部分である。これを欠くとその法律行為の特性を失うもので、代表的なものに[[移転債務]]や[[代金支払債務]]が代表的である。[[錯誤 (民法)|要素の錯誤]]や[[犯罪構成要素]]も参考のこと
 
{{aimai}}
{{DEFAULTSORT:ようそ}}
[[Category:法]]
{{Law-stub}}
2,665

回編集