「VOICE (ニュース番組)」の版間の差分

編集の要約なし
 
2012年4月2日、リニューアル。テロップ・スタジオセットが水色を基調にしたものにマイナーチェンジ。テーマ曲も変更されたほか、出演者も一部変更された。
 
2013年10月のリニューアルでは、当番組初のレギュラーコメンテーターとして、『ちちんぷいぷい』のニュース解説で知られる[[石田英司]](毎日放送制作局エグゼクティブ、元・報道局社会部司法・行政担当記者→デスク)を起用。石田は、同番組への出演を続けながら、金曜日に新設の「VOICE+(プラス)」でニュース解説を担当するようになった。
 
== 放送時間 ==
***トレンドVOICE(西村が取材・進行を担当する毎週水曜日の特集)
***[[#週末なび|週末なび]](毎週金曜日に放送)
***[[#VOICE+|VOICE+]](石田が出演する毎週金曜日のニュース解説コーナー)
**過去
***VOICEスポーツ ヴォイスポ!
 
2011年10月3日より、[[スマートフォン]]の操作画面に模したデザインに変更。これと同時に1項目ごとにヘッドラインを読み上げてから、該当するニュースのVTRを放送する形式へと変更。通常は残り2項目は、画面・ヘッドラインの読み上げのみであるが、日によっては5項目でなく3項目のニュースVTRと同時に終了することもある。
 
=== VOICE+ ===
石田が担当するニュース解説コーナーとして、2013年10月4日から毎週金曜日に放送。ストレートニュースでは伝え切れなかったり、視聴者に理解されにくかったりするトピックを毎回1つ選んだうえで、背景、問題点、今後の行方などを石田が縦横無尽に解説する。パートナーは松本または西村で、石田がかねてから担当している『ちちんぷいぷい』16時台の「石田NEWS」と同じく、モニターを最大限に活用しながら分かりやすく伝えている。
 
== 上記コーナー以外での企画 ==
匿名利用者