「輪番停電」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク8件をウィキデータ上のQ1438438に転記)
 
====問題点====
日本では当初送電網の建設が特許的に行われず、無数の電力会社の草の根で進められていったため、末端送電網が入り組み、'''どの変電所がどの地域に給電しているのか電力会社でも完全に把握できない'''という事態に陥っている。これは2011年の東日本大震災と、それに伴う電力危機による輪番停電の計画途上によって顕在化した。
*東日本大震災発生時、東京電力と[[土浦市]]は「地震により市内全域が停電」と発表した。ところが、[[つくば市]]との境界にある乙戸地区では停電していなかった。同地区では地震直後に一瞬電圧降下する「瞬断」はあったものの、ついに停電することはなかった。
 
匿名利用者