「UFC 66」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 4 件をウィキデータ上の d:Q2777999 に転記)
: 1R 3:22 [[腕挫十字固|腕ひしぎ十字固め]]
; 第4試合 ウェルター級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BRA}} [[チアゴ・アウベス]] vs. {{Flagicon|PER}} [[トニー・デーザ]] ×
: 2R 1:10 KO<!--試合後のコールより。NSACではTKO-->(膝蹴り→[[グラウンドパンチ|パウンド]]
 
=== メインカード ===
; 第5試合 ライトヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|GBR}} [[マイケル・ビスピン]] vs. {{Flagicon|USA}} [[エリック・シェイファー]] ×
: 1R 4:24 TKO(レフェリーストップ:[[グラウンドパンチ|パウンド]])
; 第6試合 ヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|BLR}} [[アンドレイ・アルロフスキー]] vs. {{Flagicon|BRA}} [[マーシオ・クルーズ|マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ]] ×
: 1R 3:15 KO<!--試合後のコールより。NSACではTKO-->([[グラウンドパンチ|パウンド]])
; 第7試合 ミドル級 5分3R
: ○ {{Flagicon|CAN}} [[ジェイソン・マクドナルド]] vs. {{Flagicon|USA}} [[クリス・リーベン]] ×
: 2R 4:03 [[フロントチョーク|変形ギロチンチョーク]]
; 第8試合 ライトヘビー級 5分3R
: ○ {{Flagicon|USA}} [[キース・ジャーディン]] vs. {{Flagicon|USA}} [[フォレスト・グリフィン]] ×
: ○ {{Flagicon|USA}} [[チャック・リデル]] vs. {{Flagicon|USA}} [[ティト・オーティズ]] ×
: 3R 3:59 TKO(レフェリーストップ:[[グラウンドパンチ|パウンド]])
: リデルが4度目のライトヘビー級王座防衛に成功した。
 
== 脚注 ==
13,017

回編集