「高見勝利」の版間の差分

編集の要約なし
'''高見 勝利'''(たかみ かつとし、[[1945年]][[4月17日]] - )は、日本の[[法学者]]。[[上智大学]][[教授]]。[[北海道大学]][[名誉教授]]。専門は[[憲法]]。[[兵庫県]][[淡路島]]出身。[[小林直樹]]門下<ref>[http://www.waseda.jp/hiken/jp/public/sousho/pdf/32/ronbun/A79233215-00-0320279.pdf 戸波江二「憲法9条の成立過程の思想と論理――高見報告へのコメント」] 早稲田大学比較法研究所 </ref>
 
== 人物 ==
[[立教大学]][[法学部]][[助手 (教育)|助手]]、[[小樽商科大学]][[商学部]][[助教授]]、[[筑波大学]]社会科学系助教授、[[九州大学]]法学部助教授・教授、北海道大学法学部教授、[[国立国会図書館]]専門調査員を経て、2012年現在、上智大学[[大学院]][[法学研究科]]法曹養成専攻教授。
 
著書『芦部憲法学を読む』は[[芦部信喜]]の統治機構論を知る上で貴重である。
[[小林直樹]]門下<ref>[http://www.waseda.jp/hiken/jp/public/sousho/pdf/32/ronbun/A79233215-00-0320279.pdf 戸波江二「憲法9条の成立過程の思想と論理――高見報告へのコメント」] 早稲田大学比較法研究所 </ref>。
 
== 略歴 ==
===学歴===
*1968年 - [[中央大学]][[法学部]]卒業
*1974年 - [[東京大学大学院法学政治学研究科・法学部|東京大学大学院法学政治学研究科]][[博士課程]]修了
**[[博士 (法学)|法学博士]]([[東京大学]])(学位論文「国民代表政成立史論-十八世紀末西欧における国民代表政の成立とその意義-」)
===職歴===
[[立教大学]][[法学部]][[助手 (教育)|助手]]、[[小樽商科大学]][[商学部]][[助教授]]、[[筑波大学]]社会科学系助教授、[[九州大学]]法学部助教授・教授、北海道大学法学部教授、[[国立国会図書館]]専門調査員を経て、2012年現在、上智大学[[大学院]][[法学研究科]]法曹養成専攻教授。
 
== 主要著書・編著 ==
* 『宮沢俊義の憲法学史的研究』([[有斐閣]]、2000年)
* 『人権論の新展開』(編著)(北海道大学図書刊行会、1999年)
著書『芦部憲法学を読む』は[[芦部信喜]]の統治機構論を知る上で貴重である。
など
 
== 門下生 ==
匿名利用者