「利息制限法」の版間の差分

→‎出来事: 元号表記を追記。
(→‎利息の最高限: 理解しやすくなるよう編集しました。)
(→‎出来事: 元号表記を追記。)
 
== 出来事 ==
[[消費者金融]]大手[[アイフル]]の[[チワワ]]などを使った[[コマーシャルメッセージ|テレビCM]]などについて、「[[アイフル被害対策全国会議]]」が平成18年 ([[2006年]]) [[1月18日]]、[[社団法人]][[日本広告審査機構]]に中止や適正化を求める苦情申し立てを行った。同会議は「CMでは実質年率が最高28.835%と表示しているが、これが利息制限法違反の無効な金利であることを示しておらず、視聴者に誤解を与える」という理由を示している。
 
==参考文献==
匿名利用者