メインメニューを開く

差分

m
この記事の翻訳は英語版 16:05, 21 August 2013 に基づく。
'''ノルウェー史''' (ラテン語 : ''Historia Norwegiæ'' ) は、無名の[[僧侶]]によって[[ラテン語]]で書かれた[[ノルウェー]]の[[歴史書]]である。唯一現存する[[写本]]は、[[スコットランド貴族]]の[[ダルージー伯爵]] ([[:en:Earl_of_Dalhousie|Earl of Dalhousie]]) が個人的に所有し、[[ブリキン城]] ([[:en:Brechin_Castle|Brechin Castle]]) に保管されているものであり、それも断片的なものである。ダルージー写本は 35 葉のフォリオ (二つ折り紙) から成り、歴史的な記述が 8 篇含まれる。最初の 3 篇が[[ノルウェーの歴史|ノルウェー史]]のものであり、後の 5 篇は[[スコットランド史]]を記述している。以前は、ダルージー写本は15世紀中頃、1443年から1460年の間のものと考えられていたが、最近はおおよそ1500年から1510年の間に書かれたものであると考えられている (Chesnutt 1985, pp. 76, 88) <ref name=Chesnutt-1985>Michael Chesnutt, ''The Dalhousie Manuscript of the Historia Norvegiae'' , Opuscula 8, 54–95, Bibliotheca Arnamagnæana 37, 1985.</ref><ref name=Kunin_Phelpsead>[http://www.vsnrweb-publications.org.uk/Text%20Series/Historia%26Passio.pdf Historia Norvegiae in English] (2001). Kunin と Phelpstead による翻訳と注釈 (英語)。</ref>。
 
『ノルウェー史』のテキスト自体はより古い時代に生じたと考えられる。その根拠として、1211年に起こった火山噴火を当時の出来事として言及していること<ref>[http://books.google.com/books?id=3wNpAAAAMAAJ&q=%22volcanic+eruption+and+earthquake+that+happened+in+1211+as+being+contemporary%22&dq=%22volcanic+eruption+and+earthquake+that+happened+in+1211+as+being+contemporary%22&lr=&ei=vL3HSdiTOJrEzAT9vbneDQ&hl=de&pgis=1 Katherine Holman. Historical Dictionary of the Vikings. — University of Michigan, 2003, p. 135]</ref>、[[オークニー諸島]] (Orkney) がノルウェーによって統治されている記されていることがある。
 
『ノルウェー史』の内容 :
*III. ノルウェー王の一覧
 
この写本とりわけ興味深いことは、[[スカルド詩|スカルド詩人]]の[[フヴィンのシヨードールヴ]] ([[:en:Þjóðólfr_of_Hvinir|Þjóðólfr ór Hvini]], Thjodolf of Hvin) による『[[ユングリンガ・タル]]』(''[[:en:Ynglingatal|Ynglinga tal]]'' ) が、[[スノッリ・ストゥルルソン]] (Snorri Sturluson) による『[[ヘイムスクリングラ]]』(''Heimskringla'' ) の『[[ユングリング家のサガ]]』(''Ynglinga saga'' ) の記述を除いた、独立のものとして含まれていることである。また、[[サーミ人]]のシャーマンが行う交霊会の説明など、独自の民族誌的な記述が含まれていて、多くの歴史的事実の最古の証言が保存されている。
 
『ノルウェー王のサガの概説』(''[[:en:Ágrip_af_Nóregskonungasögum|Ágrip af Nóregs konunga sögum]]'' , A Synopsis of the Sagas of the Kings of Norway) と [[:en:Theodoric_the_Monk|Theodoricus monachus]] の作品とともに、『ノルウェー史』はノルウェーの歴史を概説するものである。最初の『ノルウェー史』が書かれた時期は、1160年から1175年の間が有力視されているが、詳細な議論から、より確実には1220年までの間とされ、ノルウェー東部で書かれたものと推測されている。
3,040

回編集