「1/2」の版間の差分

 
== 数学的性質 ==
*1 ÷ 2 に等しい。
*{{sfrac|1|2}} は 1 ÷ 2 に等しく、0 と 1 の[[平均|相加平均]]に当たる。[[二進法]]では 0.1、[[十進法]]では 0.5、[[十二進法]]では 0.6、[[十六進法]]では 0.8、[[二十進法]]では 0.A と表記される。
*0 と 1 の[[平均|相加平均]]に等しい。
*{{sfrac|1|2}} は 1 ÷ 2 に等しく、0 と 1 の[[平均|相加平均]]に当たる。[[二進法]]では 0.1、[[十進法]]では 0.5、[[十二進法]]では 0.6、[[十六進法]]では 0.8、[[二十進法]]では 0.A と表記される。
*[[偶数]]に {{sfrac|1|2}} を乗じた数は[[整数]]であるが、[[奇数]]に {{sfrac|1|2}} を乗じると[[半整数]]となる。また、[[単偶数]]に {{sfrac|1|2}} を乗じると奇数となる。
*[[算術|四則演算]]において ÷ 2 は × {{sfrac|1|2}} と同じ意味である。
匿名利用者