「日本におけるLGBTの権利」の版間の差分

 
====政党アンケート====
2012年12月の総選挙に際し、「レインボープライド愛媛」が各政党に対して行った「性的マイノリティに関するアンケート」(注:[[みんなの党]]は未回答)。
;Q1 人権問題として同性愛者や性同一性障害者らの性的少数者について取り組んでいくことをどう思われますか?
:【A】人権問題として積極的な取り組みが必要だ:''[[民主党 (日本 1998-)|民主党]]、[[日本維新の会]]、[[公明党]]、[[日本共産党|共産党]]、[[社民党]]''<br />
:【B】人権問題として取り組まなくてよい:''[[自由民主党]]''
 
:BC同性愛に人権問題いう考えはあ取り組くてよように思う''[[自由民主党]]''<br />
:【D】個人的な問題であり差別や偏見を被るとしたら同性愛という立場を自ら選択したことに原因がある:<br />
【C】同性愛に人権という考えはあてはまらないように思う:<br />
:【E】答えられない/分からない:''[[国民新党]]''
 
【D】個人的な問題であり差別や偏見を被るとしたら同性愛という立場を自ら選択したことに原因がある:<br />
【E】答えられない/分からない:''[[国民新党]]''
 
;Q2性的少数者の人権を守る施策の必要性について
:【A】社会の理解が不足している課題なので積極的な啓発や施策が必要だ:''民主党、日本維新の会、公明党、共産党、社民党''<br />
:【B】差別や偏見は特段に無いと思うので積極的な取り組みは必要ない:
 
:BC差別や偏見は特段に無い人権問題して扱ので積極的な取り組み必要ない:<br />
:CD人権問題と同性愛や性同一性障害を助長していくよものでは施策は必要無い:<br />
:DE同性愛や性同一性障害を助長していくような者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない:<br />''自由民主党''
:EF性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要が答えられない/分からない:''自由党''<br />
 
【F】答えられない/分からない:''国民新党''
 
;Q3 同性結婚について
:【A】同性でも婚姻制度を適用できるようにすべきだ:''日本維新の会、社会民主党''<br />
:【B】現在の結婚に変わる制度、異性同性を問わず利用できるパートナー制度が出来るべきだ:''日本共産党''
 
:BC現在の結婚に変わるこうした制度異性同性を問わず利用間のものきるパートナー制度が出来るべきで特に必要ない:''日本共産自由民主党''<br />
:FD】答えられない/分からない:''民主党、公明党、国民新党''
 
【C】こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない:''自由民主党''<br />
 
【D】答えられない/分からない:''民主党、公明党、国民新党''<br />
 
===政党と差別の歴史===
匿名利用者