「カリビアンシリーズ」の版間の差分

大会は基本的に参加国のいずれかで開催されるが例外もあり、1990年と1991年の2大会はラテンアメリカからの移民([[ヒスパニック]])が多い[[アメリカ合衆国]][[フロリダ州]][[マイアミ]]で開催された<ref>Alden Gonzalez / MLB.com, "[http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20130207&content_id=41488000&notebook_id=41488490&c_id=mlb Caribbean Series may return to Miami]," ''MLB.com'', February 7, 2013. 2013年2月9日閲覧。</ref>。また2008年大会は、プエルトリコのリーグが財政難のために活動を休止したことから、代わりに開催国のドミニカ共和国から2チームが参加している<ref>Jesse Sanchez / MLB.com, "[http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20080208&content_id=2368100&c_id=mlb '08 Caribbean Series made history / First time two Dominican Republic teams featured in tourney]," ''MLB.com'', February 8, 2008. 2013年2月9日閲覧。</ref>。
 
目下の課題はキューバのシリーズ復帰である。特に2006年3月、国際大会の[[2006 ワールド・ベースボール・クラシック|第1回ワールド・ベースボール・クラシック]]において[[野球キューバ代表|キューバ代表]]が準優勝の好成績を収めると、監督の[[イヒニオ・ベレス]]が「シリーズへの招待も待っているよ」と発言するなど、再参加の可能性が大きくなっていった<ref>Guillermo Celis, "[http://sports.espn.go.com/mlb/worldclassic2006/columns/story?id=2377453 Cuban skipper is loyal to flag, people, players]," ''[[ESPN|ESPN.com]]'', March 20, 2006. 2013年2月9日閲覧。</ref>。2012年には同国野球連盟の会長に就いていたベレスが、厳しい国家財政のため大会開催費用の負担が必要な正式参加国にはなれないが、そうではない招待国としてなら大会に参加してもよいと述べている<ref>[[:en:Prensa Latina|Prensa Latina]], "[http://news.caribseek.com/index.php/caribbean-islands-news/cuba-news/prensa-latina/item/18051-cuba-inclined-to-go-to-the-2013-caribbean-baseball-series Cuba Inclined To Go To The 2013 Caribbean Baseball Series]," ''Caribseek News'', July 3, 2012. 2013年2月9日閲覧。</ref>。2014年から正式に参加するようになった。<ref>[http://www.margarita2014.com/ 大会の Website] </ref>
 
== 結果 ==
121

回編集