「吉川朝経」の版間の差分

旧暦換算
m (→‎参考資料: {{Cite book|和書}})
(旧暦換算)
| 時代 = [[鎌倉時代]]
| 生誕 = 平家方:[[養和]]2年、[[寿永]]元年/源氏方:[[治承]]6年([[1182年]])
| 死没 = [[延応]]2年/[[仁治]]元年[[10月3日 (旧暦)|10月3日]]([[1240年]][[10月19日]])
| 改名 = 経兼→朝経
| 別名 =
| 幕府 =
| 氏族 = [[藤原南家]][[工藤氏|工藤流]][[吉川氏]]
| 父母 = 父:[[吉川友兼]] 母:不詳
| 兄弟 =
| 妻 = [[船越維定]]女
}}
'''吉川 朝経'''(きっかわ ともつね)は、[[鎌倉時代]]の[[武士]]。
 
== 生涯 ==
[[正治]]2年([[1200年]])の[[梶原景時]]一族追討([[梶原景時の変]])の際に父の友兼を失うも、亡父の功と本人の功を讃えられて加増され、[[梶原氏]]の所領であった[[播磨国]]福井荘の地頭に任ぜられた。
 
[[延応]]2年/[[仁治]]元年([[1240年]])に死去。
 
嫡男である経光とは生年がわずか10年しか変わらないため、兄弟もしくは親戚筋からの養子の可能性もある。
 
== 参考資料 ==
*北広島町史