「大回転」の版間の差分

m
(→‎スノーボード: 1998年のスノーボード競技は通常の大回転だったので修正。)
 
== スノーボード ==
アルペンスノーボードでは1998年[[長野オリンピック]]より大回転が公式競技となり、2002年[[ソルトレイクシティオリンピック]]よりそれに代わる形でパラレル大回転が、[[冬季オリンピック]]公式競技となっている(スノーボードは左足が前になるレギュラースタンスと、右足が前になるグーフィースタンスとがあるため、アルペンスキーとは違いパラレル大回転では左右対称の旗門設定になっている)。この種目は大回転競技が一つのコースを全選手が1人ずつ滑るのに対し、並行して設定されたコースを2人が並んで同時に滑走する。まずは1人で1本滑ったタイムで予選を行い、上位16位までが決勝トーナメントへ進出。決勝トーナメントでは2名が同時に滑走し、早い者が勝ち抜けていく。タイムが重要であることは変わらないが、勝者と敗者、速いか遅いかが一目瞭然で、観戦の娯楽性がより強い競技になっている{{要出典|date=2014年2月}}
 
{{スキー競技}}
1,366

回編集