「明暗寺」の版間の差分

編集の要約なし
文化財 = |
}}
'''明暗寺'''(みょうあんじ)は、[[京都市]][[東山区]]にある[[普化宗|普化正宗]][[総本山]]の寺院。山号は虚霊山。本尊は虚竹禅師像。[[尺八]]根本道場。時代劇でよく[[虚無僧]]が「明暗」という文字を掲げた偈箱を着けており、一見宗教的な意味を持っているように見えるが、実際は「私は明暗寺の所属である」という程度の意味である
 
==歴史==