「山崎製パン」の版間の差分

[[1981年]]に開始されている販売促進活動の一環で、「白いお皿のキャンペーン」として例年2月〜3月頃より開催される。季節感を考慮して北海道地区は一箇月ほど遅く開始する場合もある。対象商品に点数シールが貼付され、一定点数を収集するとヤマザキ商品取扱店で景品交換される。
 
景品の[[フランス]]アルク・インターナショナル社製白いガラス皿は、オパール加工<ref>オパールガラスのことであり、繊維加工法のオパール加工とは異なる。</ref>された通常[[ガラス]]比3〜5倍強度の全面物理[[強化ガラス]]で、[[電子レンジ]]調理も可能だが[[オーブン]]や直火は使用できない。年によりオーバルプレートや小鉢など形状は異なり、それぞれに愛称が付与されている。
{| class="wikitable"
|+2007年以降のキャンペーン概要
匿名利用者