「シャウエンブルクおよびホルシュタイン伯」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
[[Image:Jutland Peninsula map.PNG|thumb|right|240px|[[シュレスヴィヒ]]および[[ホルシュタイン]](現在の[[シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州]])]]
 
'''シャウエンブルクおよびホルシュタイン伯'''は、[[フランク王神聖ローマ帝国]]の称号の1つである。この一族[[シャウエンブルク家]]はドイツの[[ヴェーザー川]]沿いにある[[リンテルン]] ([[シャウムブルク郡]])の近くにある[[シャウエンブルク]]出身である。先祖伝来の地である[[ビュッケブルク]]および[[シュタットハーゲン]]とともに、この一族はシャウエンブルクおよび[[ホルシュタイン]]伯領を統治した。ホルシュタイン伯は1296年までは[[ザクセン公国|ザクセン公]]の、その後は[[ザクセン=ラウエンブルク|ザクセン=ラウエンブルク公]]の支配下にあった。
 
== シャウエンブルクおよびホルシュタイン伯 ==