「宮河恭夫」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 人物 ==
大学を卒業後、[[1981年]][[4月]][[バンダイ]]に入社。女児玩具部門、ネットワーク端末事業会社を経て<ref>[http://www.bandainamco.co.jp/ir/interview/irInterview02.html バンダイナムコホールディングス『キーパーソンインタビュー 宮河恭夫 』]</ref>、[[サンライズ (アニメ制作会社)|サンライズ]]に入社し、多くの[[アニメーション]]の[[プロデュース]]を手がけた。[[テレビアニメ]]としては『[[機動戦士ガンダムSEED]]』や『[[機動戦士ガンダムSEED DESTINY]]』、さらには『[[機動戦士ガンダム00]]』を手がけるなど、ガンダムSEEDシリーズやガンダム00シリーズを中心に[[2000年代]]の[[ガンダムシリーズ]]に深く携わった。また、『[[機動戦士ガンダムUC]]』、『[[機動戦士ガンダムAGE]]』を手がけるなど[[2010年代]]の[[ガンダムシリーズ]]にも深く携わっている。
 
その後、サンライズの[[常務]]取締役、[[専務]]取締役、取締役副社長を経て[[2014年]]4月、[[社長]]の[[内田健二]]が[[会長]]に異動するのに伴い、[[サンライズ (アニメ制作会社)|サンライズ]]代表取締役社長に就任した<ref>[http://www.animeanime.biz/archives/19620 『サンライズ新社長に宮河恭夫氏、内田健二氏は代表取締役会長に』](アニメ!アニメ!ビズ! 2014年3月20日)</ref>。
匿名利用者