「Software Defined Networking」の版間の差分

編集の要約なし
'''Software Defined Networking'''(SDN、ソフトウェア・デファインド・ネットワーキング、SDN)はソフトウェアによりネットワークを制御する技術のこと。ネットワーク仮想化(NFV:Network Functions Virtualization)はその応用の一つである。2008年に[[カリフォルニア大学バークレー校]]と[[スタンフォード大学]]で研究が開始された。SDNはコントロールプレーンからデータプレーンへのコミュニケーションを必要とし、その通信プロトコルの一つとしては[[Open Flow]]が存在する。現在は、[[Open Networking Foundation]]によってOpen Flow規格の策定とSDNの推進が進められている<ref>[http://archive.openflow.org/wp/2011/03/open-networking-foundation-formed-to-speed-network-innovation/ Open Networking Foundation Formed to Speed Network Innovation]</ref>。
 
== 関連リンク ==
* [[OpenDaylight]]
* [[OpenStack]]
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 関連リンク項目 ==
* [[OpenDaylight]]
* [[OpenStack]]
 
{{Comp-substub}}
{{デフォルトソート:そふとうえあてふあいんとねつとわきんく}}
[[Category:クラウドコンピューティング]]
[[Category:コンピュータネットワーク]]
[[Category:仮想化]]
{{Comp-substub}}
匿名利用者