「鷺澤美咲」の版間の差分

D.C.と同じ年のクリスマスを描いた『[[D.C. White Season 〜ダ・カーポ ホワイトシーズン〜]]』、翌年の夏を描いた『[[D.C. Summer Vacation 〜ダ・カーポ サマーバケーション〜]]』、それらのコンシューマ版リメイク『[[D.C. Four Seasons 〜ダ・カーポ〜 フォーシーズンズ]]』およびD.C.F.S.のPC移植版『D.C. After Seasons 〜ダ・カーポ〜 アフターシーズンズ』では変わらず風見学園本校の生徒である。D.C.W.S.とD.C.F.S.、D.C.A.S.の冬編で攻略できる。D.C.S.V.とD.C.F.S.、D.C.A.S.の秋編ではサブキャラとして登場。
 
D.C.W.S.においては、本作の特徴であるドッペルゲンガー(実は"鷺澤美咲"と名乗る鷺澤頼子)として、初めて鷺澤頼子のキャラが描かれている(D.C.では人間化した鷺澤頼子に美咲の精神が宿っていたため、『頼子』はあくまでも三毛猫でしかない)<br>
また、オープニングでさくらの語った『天使』は、美咲ルートでのみ出現し、D.C.に続いて『種明かし』エピソードに位置づけられている。<br>
なお、この『天使』のキャラが"Aries"の"天使アミ"の成長した姿なのは、CIRCUSお得意の作品連携だと思われる。
 
== アニメにおける鷺澤美咲 ==
匿名利用者