メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[根室本線]]を運行する[[滝川駅]]から[[釧路駅]]行 2429Dが単一列車番号で運行される国内最長の定期運行普通列車。走行距離308.4km 8時間27分
 
かつては長距離列車は、[[旅客列車]]では[[特別急行優等列車]]・[[新幹線]]などが主体となるが、[[1986年]]11月の[[1986年11月1日国鉄ダイヤ改正|ダイヤ改正]]までは、[[荷物列車]]・[[郵便]]列車が存在した関係で、長距離の[[普通列車|普通・快速列車]]も多く設定されていた。
 
[[山陰本線]]や[[函館本線]]等の路線は需要が小さく、荷物列車・郵便列車と旅客列車とが分離されていなかった。また、[[新幹線]]が未開通で特急・急行など[[優等列車]]の運転本数も少なく、長距離移動に普通列車を利用する需要も高かった[[1960年代]]以前は、長距離を運転する普通客車列車にも、[[一等車]]([[1960年]]までは二等車、現在の[[グリーン車]])が連結されていた。
匿名利用者