「ハイメ2世 (アラゴン王)」の版間の差分

== 家族 ==
ハイメ2世は4度結婚している。
 
*最初の王妃は[[カスティーリャ王国|カスティーリャ]]王[[サンチョ4世 (カスティーリャ王)|サンチョ4世]]の王女イサベルであったが、サンチョ4世の死後にハイメ2世は対カスティーリャ政策を同盟から干渉に変更したため、離婚した。
*[[1295年]]に結婚した2番目の王妃は、対立していたナポリ王カルロ2世の王女[[ブランカ・デ・ナポレス|ブランカ]]で、間に嫡子[[アルフォンソ4世 (アラゴン王)|アルフォンソ]]やイサベル(ドイツ王[[フリードリヒ3世 (ドイツ王)|フリードリヒ3世]](美王)妃)をもうけた。
 
*[[1315年]]には[[キプロス王国|キプロス]]王[[ユーグ3世 (キプロス王)|ユーグ3世]]の王女マリー(1322年没)と結婚したが、子供は生まれなかった。
*[[13221295年]]に結婚した2番目の王妃、対立していたナポリ王ーニャ貴族エリセロ2世の王女[[ブラ・デ・ナポレス|ブランカダと結婚したが]]で多くの供は生まれなかっ女をもうけた。
* ハイメ(1296年 - 1334年) - 聖ハイメ騎士団長
* [[アルフォンソ4世 (アラゴン王)|アルフォンソ]](1299年 - 1336年) - アラゴン王
* マリア(1299年 - 1316年) - 1310年にカスティーリャ王子ペドロ(サンチョ4世の子)と結婚
* フアン(1304年 - 1334年) - [[タラゴナ]]大司教
* ペドロ(1305年 - 1362年) - リバゴルサ伯。ジャンヌ・ド・フォアと結婚し、ガンディア公アルフォンソ(1412年没)をもうける。
* イサベル(1305年 - 1330年) - 1315年にドイツ王[[フリードリヒ3世 (ドイツ王)|フリードリヒ3世]](美王)と結婚
 
*[[1315年]]には[[キプロス王国|キプロス]]王[[ユーグ3世 (キプロス王)|ユーグ3世]]の王女マリー(1322年没)と結婚したが、子供は生まれなかった。
 
[[1322年]]にはカタルーニャ貴族エリセンダ・デ・モンカダと結婚したが、子供は生まれなかった。
 
== 関連項目 ==