「ユールラッズ」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: 'ユールラッズはアイスランドのクリスマスに登場する13人のサンタクロースにあたる妖精である。ユールラッズ([[英語]...')
タグ: カテゴリを含まない記事の作成
 
編集の要約なし
'''ユールラッズ'''[[アイスランド]][[クリスマス]]に登場する13人の[[サンタクロース]]にあたる妖精である。ユールラッズ([[英語]]:''Yule lads'')またはユールメン([[英語]]:''Yulemen'')、[[アイスランド語]]では''jólasveinarnir'' または ''jólasveinar''と呼ばれる。クリスマスの13日前から毎晩一人ずつ、人里にやってきて子供達を訪れる。[[12月24日]]に全員揃い、[[12月25日]]から一人ずつ山へと帰って行く。
 
 
== 13人のユールラッズの特徴 ==
13人ユールラッズは[[12月12日]]から、毎日一人ずつ民家に現れる。それぞれに特徴がある。
 
*'''Stekkjarstaur'''(ステキャルストゥイル)
:1日目(12月12日)にやってくる。農家の羊小屋に侵入し、羊のミルクを飲もうとする。足が悪い。
 
*'''Giljagaur'''(ギリヤゴイル)
:2日目([[12月13日]])にやってくる。牛小屋に侵入し、バケツの中のミルクを飲む。
 
Stekkjarstaur*'''Stúfur'''(ステキャルストゥーフル)
:3日目([[12月14日]])にやってくる。背が小さい。フライパンにくっついている料理の残りを食べるために、フライパンを盗む。
 
*'''Þvörusleikir'''(スヴォルスレイキル)
1日目(12月12日)にやってくる。
:4日目([[12月15日]])にやってくる。痩せていて細長い。お玉をなめる。
農家の羊小屋に侵入し、羊のミルクを飲もうとする。足が悪い。
 
*'''Pottaskefill'''(ポッタスケフィル)
:5日目([[12月16日]])にやってくる。ドアを叩き子供達がやってくるのを待ち、子供達がやってくると、急いで鍋のあるところまで来て、鍋の残りを食べる。
 
*'''Askasleikir'''(アスカスレイキル)
Giljagaur(ギリヤゴイル)
:6日目([[12月17日]])にやってくる。ベッドの下に隠れ、誰かがボウルを床の上に置くのを待っている。ボウルが置かれると、それをつかんできれいになめる。
 
*'''Hurðaskellir'''(フルザスケリル)
2日目(12月13日)にやってくる。
:7日目([[12月18日]])にやってくる。ドアをバタンと音を立てて閉じる悪戯をして喜ぶ。
牛小屋に侵入し、バケツの中のミルクのを飲む。
 
*'''Skyrgámur'''(スキールガオムル)
:8日目([[12月19日]])にやってくる。アイスランドの[[ヨーグルト]]のような食べ物skyrが大好きで、食料庫に忍び込んではskyrをたくさん食べていく。
 
*'''Bjúgnakrækir'''(ビューグナクライキル)
Stúfur(ストゥーフル)
:9日目([[12月20日]])にやってくる。屋根の梁に登って、そこから食べ物を盗る。[[ソーセージ]]を好み、チャンスがあればソーセージを盗む。
 
3日目(12月14日)にやってくる。
背が小さい。フライパンにくっついている料理の残りを食べるために、フライパンを盗む。
 
 
Þvörusleikir(スヴォルスレイキル)
 
4日目(12月15日)にやってくる。
痩せていて細長い。お玉をなめる。
 
 
Pottaskefill(ポッタスケフィル)
 
5日目(12月16日)にやってくる。
ドアを叩き子供達がやってくるのを待ち、子供達がやってくると、急いで鍋のあるところまで来て、鍋の残りを食べる。
 
 
Askasleikir(アスカスレイキル)
 
6日目(12月17日)にやってくる。
ベッドの下に隠れ、誰かがボウルを床の上に置くのを待っている。ボウルが置かれると、それをつかんできれいになめる。
 
 
Hurðaskellir(フルザスケリル)
 
7日目(12月18日)にやってくる。
ドアをバタンと音を立てて閉じる悪戯をして喜ぶ。
 
 
Skyrgámur(スキールガオムル)
 
8日目(12月19日)にやってくる。
アイスランドのヨーグルトのような食べ物skyrが大好きで、食料庫に忍び込んではskyrをたくさん食べていく。
 
 
Bjúgnakrækir(ビューグナクライキル)
 
9日目(12月20日)にやってくる。
屋根の梁に登って、そこから食べ物を盗る。ソーセージを好み、チャンスがあればソーセージを盗む。
 
 
Gluggagægir(グルッガガイギル)
 
10日目(12月21日)にやってくる。
窓から覗き見をする。いいものがあれば後で手に入れようと考える。
 
 
Gáttaþefur(ガオタセフル)
 
11日目(12月22日)にやってくる。
とても大きく、敏感な鼻を持つ。クリスマス用に焼かれたリーフブレット(Laufabrauð)の匂いに気づいて、山や谷を越え風のように走ってやってくる。
 
*'''Gluggagægir'''(グルッガガイギル)
:10日目([[12月21日]])にやってくる。窓から覗き見をする。いいものがあれば後で手に入れようと考える。
 
*'''Gáttaþefur'''(ガオタセフル)
:11日目([[12月22日]])にやってくる。とても大きく、敏感な鼻を持つ。クリスマス用に焼かれたリーフブレット(Laufabrauð)の匂いに気づいて、山や谷を越え風のように走ってやってくる。
 
== 参考文献 ==
[http://www.thjodminjasafn.is/english/for-visitors/christmas/the-yule-lads/ The Yule Lads: Þjóðminjasafn Íslands (The Yule Lads:) Retrieved 2014年10月18日観覧。]
 
{{デフォルトソート:ゆうるらつす}}
[[Category:クリスマス]]
[[Category:アイスランドの文化]]
[[Category:妖精]]
22,987

回編集