「青木宣親」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
{{by|2014年}}、開幕から1番・右翼手としてスタメン起用される。4月26日の[[ボルチモア・オリオールズ]]戦では[[陳偉殷|チェン・ウェイン]]とメジャー移籍後初対戦<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140428-1292137.html 青木「いいイメージ」チェンから2安打]日刊スポーツ、2014年4月28日。</ref>。6月10日の[[ニューヨーク・ヤンキース]]戦では[[黒田博樹]]とメジャー移籍後初対戦する<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140610-1315246.html 青木、黒田に無安打 広島時代と「違う」]日刊スポーツ、2014年6月10日。</ref>。5月下旬から死球による腕や足の痛みに苦しみ<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/05/27/kiji/K20140527008241870.html 青木 右腕痛で先発外れる 自ら申し出、代走で出場]Sponichi Annex、2014年5月27日。</ref><ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140603-1311476.html 青木、痛み止め飲み強行出場で右前打]日刊スポーツ、2014年6月3日。</ref>、5日のカージナルス戦では[[ヤディアー・モリーナ]]の投手への返球が頭部に当たることもあった<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/06/06/kiji/K20140606008311740.html 青木ヒヤリ…返球が頭部直撃 その後にタイムリーの活躍]Sponichi Annex、2014年6月6日。</ref>。6月17日の[[デトロイト・タイガース]]戦では左脚を痛め途中交代し<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/06/18/kiji/K20140618008391620.html ロイヤルズ9連勝!首位浮上 青木が貢献、左脚痛めるも「大丈夫」]]Sponichi Annex、2014年6月18日。</ref>、21日に軽度の肉離れと診断されてメジャー移籍後初の[[故障者リスト|DL]]入りする<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140622-1321967.html 青木が軽度の肉離れで15日間のDL入り]日刊スポーツ、2014年6月22日。</ref>。後半戦から復帰する予定だったが、[[アレックス・ゴードン]]の故障に伴い7月11日に復帰する<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/12/kiji/K20140712008549430.html 青木 急きょ先発復帰!後半戦からの予定が主力負傷で21日ぶり]Sponichi Annex、2014年7月12日</ref>。前半戦は69試合の出場で打率.260、本塁打なし、出塁率.328、7盗塁の成績で折り返す。7月24日の[[クリーブランド・インディアンス]]戦ではプロ入り後初の[[指名打者]]として出場し、延長14回にサヨナラ安打を記録<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140726-1340732.html 青木プロ初DHで14回サヨナラ打「最高」]日刊スポーツ、2014年7月26日。</ref>。8月5日の[[アリゾナ・ダイヤモンドバックス]]戦ではロイヤルズ移籍後初本塁打となる満塁本塁打を記録<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140807-1346943.html 青木メジャー初満弾「感触忘れていた」]日刊スポーツ、2014年8月7日。</ref>。14日のアスレチックス戦では日米通算500打点を記録<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140816-1351612.html 青木2点三塁打 日米通算500打点]日刊スポーツ、2014年8月16日。</ref>。8月24日まではシーズン通算打率.261、出塁率.330を喫し、この月絶好調だった[[ジャロッド・ダイソン]]の起用に伴い出場のない日もあった。しかし27日の[[ミネソタ・ツインズ]]戦から9月3日の[[テキサス・レンジャーズ]]戦まで6試合連続安打を記録してからは復調<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140905-1361856.html 青木、連続安打は6で止まるも3連勝]日刊スポーツ、2014年9月5日。</ref>。15日にはこの日から3連戦となった[[シカゴ・ホワイトソックス]]戦で4安打を記録し<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140917-1367965.html 青木4安打&秘打「新しいバントです」]日刊スポーツ、2014年9月17日。</ref>、翌日の第2戦でも4安打を記録<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140918-1368597.html 青木2戦連続4安打「感触良くなった」]日刊スポーツ、2014年9月18日。</ref>。さらに翌々日の第3戦でも[[クリス・セール]]から3安打を放ち、[[ジョージ・ブレット]]が持つ3連戦での球団安打記録を更新<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140919-1369099.html 青木3日で11安打、球団記録塗り替えた]日刊スポーツ、2014年9月19日。</ref>。9月は打率.379と絶好調で、後半戦は61試合の出場で打率.317、1本塁打、出塁率.377、10盗塁の成績を残す。チームは1勝差で地区優勝には届かなかったが[[ワイルドカード (スポーツ)#メジャーリーグベースボール|ワイルドカード]]を獲得し<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140929-1374596.html 青木2安打 Vならずワイルドカード進出]日刊スポーツ、2014年9月29日。</ref>、29年ぶりのポストシーズン進出を果たした<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20140928-1374106.html 青木V打 ロ軍29年ぶりPO弱小歴史に幕]日刊スポーツ、2014年9月28日。</ref>。
 
オークランド・アスレチックスとの[[ワイルドカードゲーム]]でポストシーズン初出場。9回に同点犠飛を放ち、チームは延長12回で勝利<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141002-1376108.html 青木ミラクル呼ぶ同点犠飛 ロ軍地区Sへ]日刊スポーツ、2014年10月2日。</ref>。[[ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム|ロサンゼルス・エンゼルス]]との[[ディビジョンシリーズ]]第1戦でポストシーズン初安打を記録<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141004-1377151.html ロイヤルズ青木1安打「守備で貢献」]日刊スポーツ、2014年10月3日。</ref>。第3戦では{{by|1985年}}の[[フランク・ホワイト (野球)|フランク・ホワイト]]とジョージ・ブレットに次ぐ球団史上3人目のポストシーズン全打席出塁を記録し<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141007-1378525.html 青木3安打、ロイヤルズ3連勝突破]日刊スポーツ、2014年10月7日。</ref>、チームも3連勝でシリーズを突破する<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141006-1378291.html 青木 美酒浴び「あと2回できるように」]日刊スポーツ、2014年10月6日。</ref>。ボルチモア・オリオールズとの[[リーグチャンピオンシップシリーズ]]も4連勝で突破し、チームのポストシーズン8連勝はメジャー歴代最長記録となった<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141017-1383065.html 青木移籍当たったこの日も大当たりV生還]日刊スポーツ、2014年10月17日。</ref>。[[サンフランシスコ・ジャイアンツ]]との[[2014年のワールドシリーズ|ワールドシリーズ]]では、第1戦は1-7で敗れチームの連勝が止まる<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141023-1385869.html ロイヤルズ、青木全力プレーも連勝止まる]日刊スポーツ、2014年10月23日。</ref>。チームは第2戦で29年ぶりとなるワールドシリーズ初勝利を挙げるが<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141023-1386006.html 青木3の0もロイヤルズ29年ぶり勝利]日刊スポーツ、2014年10月23日。</ref>、2試合連続無安打で第3戦から先発を外れ<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141026-1387422.html 青木PS初先発落ちロ軍連勝も「悔しい」]日刊スポーツ、2014年10月23日。</ref>風邪も発症<ref>[http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/10/31/kiji/K20141031009198360.html 青木 悔し涙「現実受け止められない」5回好機も好守に阻まれ]Sponichi Annex、2014年10月31日。</ref>。第4戦では代打で出場するも併殺打を喫し<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141027-1387869.html 青木「最悪な感じ」代打で併殺…逆転負け]日刊スポーツ、2014年10月27日。</ref>、第5戦でも先発を外れ守備のみの途中出場に終わる<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141028-1388306.html 青木、守備で途中出場も打席回らず]日刊スポーツ、2014年10月28日。</ref>。第6戦で先発に復帰。2打席目でワールドシリーズ初安打となる適時打を放ち、チームも10-0で勝利し3勝3敗となる<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141030-1389235.html 青木が逆王手打 長女に誕生日プレゼント]日刊スポーツ、2014年10月30日。</ref>。第7戦も先発出場するが3打数無安打を喫し、チームも2-3で敗れシーズンを終えた<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20141031-1389781.html 青木、世界一逃し悔し涙も「幸せでした」]日刊スポーツ、2014年10月31日。</ref>。
 
== 選手としての特徴 ==
* [[Are yu ready]] - [[MINMI]](2009-2011年)
* [[シャナナ☆]] - MINMI(2011年夏期)
* [[ChaChaLaLa]]<ref>[[WWE]]スーパースター、[[カーティス・ハッセイ|ファンダンゴ]]の入場曲</ref> - [[ジム・ジョンストン|Jim Johnston]](2013年7月26日~)
* [[ライト・ラウンド|Right Round]] - [[フロー・ライダー]] ft. [[ケシャ]](2014年)
 
== 脚注 ==
2,002

回編集