「ブラックホール (キン肉マン)」の版間の差分

編集の要約なし
(ゆでたまご本人のコメントではないので)
『キン肉マン』のコミックスを全巻所持し、[[キン肉スグル|キン肉マン]]の攻略法などを研究している<ref name="jc10">ゆでたまご「正体見たり!?の巻」『キン肉マン 第10巻』[[集英社]]〈[[ジャンプ・コミックス]]〉、1982年10月15日、ISBN 978-4-08-851140-5、105頁。</ref>。また、利き腕や体格の違いなどから[[テリーマン]]扮するキン肉マンの変装も見破っている。
 
作者ゆでたまごは、当初ブラックホールを7人の悪魔超人のリーダーにする予定として、第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編のラストにすでに登場させている。作者自身が気に入っている超人と語りながらも、闘い方のアイディアが多く浮かんできたため、早めに闘わせたいとの希望からリーダー候補から外し二番手に選ばれた<ref>ゆでたまご「これがゆで流創作術!キン肉マン―運命の選択肢― ~7人の悪魔超人編~」『キン肉マン 7人の悪魔超人編 (1)』集英社〈ジャンプリミックス ワイド版〉、2005年8月27日、ISBN 978-4-08-109025-9、318頁。</ref>。後の夢の超人タッグ編では身軽な2人組のコンビを出すために、ブラックホールと似たような外見の超人である[[ペンタゴン (キン肉マン)|ペンタゴン]]と組ませ再登場に繋がったという<ref>ゆでたまご「これがゆで流創作術!キン肉マン―運命の選択肢― 〜夢の超人タッグ編〜」『キン肉マン 夢の超人タッグ (2) 戦慄の覆面狩り!!編』集英社〈ジャンプリミックス ワイド版〉、2006年9月16日、ISBN 978-4-08-109261-1、198頁。</ref>。また「全超人中でデザイン的には屈指の傑作だと思う」、「表情がない分、独特のアクションやポージングでそれを表現していくのは楽しい。得体の知れなさを出るように心がけている」と語る<ref name="re11"> ゆでたまご「JC背表紙超人コレクション FILE NO.11 ブラックホール」『キン肉マン 第11巻(復刻版)』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2013年7月6日、ISBN 978-4-08-870735-8、196-197頁。</ref>。
 
== 『キン肉マン』でのブラックホール ==
匿名利用者