「悪魔のような女」の版間の差分

題名をイタリックに
(題名をイタリックに)
{{Infobox Film|
| 作品名 = 悪魔のような女<br /><small>''Les Diaboliques''</small>
| 画像 =
| 画像サイズ =
| 次作 =
}}
『'''悪魔のような女'''』(あくまのようなおんな、原題:Les:''Les Diaboliques)'')[[1955年]]制作の[[フランス映画]]。[[ボワロー=ナルスジャック]]の原作。現在、[[パブリックドメイン]]となっている。
 
== ストーリー ==
[[パリ]]郊外の小学校。校長のミシェルは、病弱な妻クリスティーナがありながら、同校の女教師ニコールと愛人関係にあった。粗暴なミシェルに我慢が出来なくなったニコールとクリスティーナは結託し、ミシェルを殺害して敷地内のプールに遺体を沈める。その後、ある理由でプールの水を抜かねばならなくなった時、沈めたはずのミシェルの遺体が無くなっていた。それからというものの、2人の周囲には、ミシェルがあたかも生きているかのような物証が次々と判明し、ついには警察の介入を招いてしまう。
 
==原作書誌==