「ラクエル・ウェルチ」の版間の差分

編集の要約なし
(主演作は無くなっていない。噂も一応削除。)
'''ラクエル・ウェルチ'''(Raquel Welch,[[1940年]][[9月5日]] - )は[[アメリカ合衆国]][[イリノイ州]][[シカゴ]]出身の[[女優]]。
 
[[ティーンエイジャー]]の頃から[[美人]][[コンテスト]]に出場し、"Miss Photogenic"、"Miss La Jolla" "Miss Contour"、"Miss San Diego"、"Miss Fairest of the Fair"などで優勝。[[奨学金]]を得て[[サンディエゴ州立大学]]で学ぶが、在学中に高校時代の同級生と結婚している。
 
その後、地元の舞台に出たことがきっかけで、地元のテレビに[[天気予報]]の[[キャスター]]として登場するようになる。仕事が忙しくなったために大学を中退し、また離婚して2人の子供共に[[テキサス]]に移り、[[モデル]]また[[ウエイトレス]]として働く。その後、[[ロサンゼルス]]に移り、モデルとして活躍、また『[[奥様は魔女]]』などのテレビ番組に[[端役]]として出演するチャンスを得る。本格的に映画に出始めたのは1965年からで、翌年の『ミクロの決死圏』で注目されるようになる。また、『恐竜100万年』では[[ビキニ]]のようなのようなコスチュームを着た原始人を演じ、そのグラマラスな肢体は“20世紀最高のグラマー”と騒がれた。
彼女のポスターは『[[ショーシャンクの空に]]』にも登場している。
 
匿名利用者