「竜王 (北欧民話)」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''リンドヴルム王子'''(リンドヴルムおうじ、{{lang-en-short|Prince Lindworm}})は[[デンマーク]]及び[[スウェーデン]]南部地方に伝わる[[伝承]]であり、[[スカンディナヴィア]]の有名な民話である。日本語では「龍の王」({{lang-en-short|King Lindworm}})や「蛇王子」という題名にすることもあるが、ここでは忠実に物語の最初である「リンドヴルム王子」という題名で解説する。北欧では「レンオアム王子」の話型で、デンマーク、スウェーデン南部のスコーネしかみられないという。この物語は19世紀の[[ロマン主義]]時代に中世文学の復興という形で失われつつあった民話伝承をかき集めたものである。[[アールネ・トンプソンのタイプ・インデックス|AT分類]]433Bに分類される物語である。
 
== 注釈 ==
<references/>
 
==参考文献==
4,340

回編集