「監察軍 (ロボテック)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
監察軍 (ロボテック)
 
監察軍 (ロボテック) とは、[[1985年]]、[[アメリカ合衆国]]や[[フランス]]で放送された[[サイエンス・フィクション|SF]][[ロボットアニメ]]で、[[竜の子プロダクション]]製作の『[[超時空要塞マクロス]]』・『[[超時空騎団サザンクロス]]」 ・『[[機甲創世モスピーダ]]』 <ref group="*"> 以上の2作品は日本の広告代理店[[ビックウエスト]]との共同制作作品。 「[[超時空シリーズ]]」の『[[超時空世紀オーガス]]』は[[東京ムービー新社]]製作で放送権が異なる、また、『[[超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか]]』はライセンスの売却に含まれていない。</ref> の3作品を[[ハーモニーゴールド USA]] 社([[:en:Harmony Gold USA|Harmony Gold USA]])が[[ライセンス]]取得、同一世界の異なる時代と世代を描いた、連続する一つの[[サガ|大河シリーズ]]として[[翻案]]、再編集された作品『'''ロボテック'''』([[英語]]:Robotech)は、に登場する架空の軍隊である。
<ref group="*">[http://www.robotech.com/ ROBOTECH.COM(公式サイト)]:タツノコプロとハーモニーゴールド社の間のライセンス契約上の問題で、オンラインショップの発送先として日本を選ぶことは出来ない。</ref>
 
『[[ロボテック]]』では、『[[超時空騎団サザンクロス]]』の敵勢力である[[ゾル人]]に相当するティロリアン ( Tirolian) がこれに相当し、マクロスも彼らの作った物とされている。