「オゴポゴ」の版間の差分

*[[1926年]] 
**7月、J.L.ロギー夫妻と孫二人が湖畔を車でドライブしていると湖面に7mくらいの木の幹のようなものが姿を見せた。その物体には50cmほどの頭がついており羊のような顔から尖った鼻がつきでていた。しばらくその物体を車で追いかけたがその物体は水中に消えていったという。
**オゴポゴという名称の初出はこの年の8月。
**湖で集団洗礼式を行っていた人々にオゴポゴらしき生物が目撃される。
*[[1948年]]
1,491

回編集