「アカルナイの人々」の版間の差分

m
という具合。それぞれ出発するが、すぐにラマコス邸にはラマコスが負傷して帰還するとの連絡。続いて本人が泣き言を言いながらかつがれて帰宅する。そこへ、酔っ払ったディカイオポリスが女達に囲まれて帰宅、ラマコスに冷やかしを言いながら宴会風景にて終わる。
 
== 主な翻日本語訳 ==
* ギリシカルナイの人々喜劇全集1  [[村川堅太郎野津寛]]訳、[[岩波書店]]〈[[岩波文庫]]〉、1951 2008
**『アカルナイの人々』 [[村川堅太郎]]訳、岩波書店〈[[岩波文庫]]〉、1951年
*『ギリシア喜劇1』 [[ちくま文庫]]、1986年
*『ギリシア喜劇全集1』 [[人文書院]]、1961年
 
== 脚注 ==
594

回編集