「ボヘミアガラス」の版間の差分

 
ボヘミアでガラスの製造が盛んに行われた理由には、ボヘミアは[[シリカ]]の原料、[[るつぼ]]に使用する粘土や窯の素材となる岩石にも富んでいたことも挙げられる<ref name="kurokawa-gi42">黒川『ガラスの技術史』、42頁</ref>。また、[[ヴルタヴァ川]](モルダウ川)や[[エルベ川]]などのボヘミアを通る河川はガラスの材料と完成した製品の流通路となり、器具の動力となる水車の利用を助けた<ref name="kurokawa-gi42"/>。
 
== 歴史 ==