「レー (詩形)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{文学}}
{{クラシック音楽}}
'''レー'''(仏語:'''lai'''、複数形'''''lais''''')とは、[[13世紀]]から[[14世紀]]後半にかけて[[アルプス]]以北の[[ヨーロッパ]]で作曲された[[歌曲]](または歌詞)の形式のこと。中世の[[フランス]]で成立し、[[ドイツ]]に入って「'''ライヒ'''(独語:'''Leich''')」と呼ばれた。中世[[プロヴァンス]]には'''デスコルト'''('''''descort''''' )と呼ばれる、レーに非常によく似た詩形がある。
[[Category:中世西洋音楽|れえ]]
[[Category:フランス文学|れえ]]
[[Category:詩|れえ]]
 
[[de:Leich]]
9,440

回編集