「酒匂 (軽巡洋艦)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
1946年7月1日 [[ビキニ環礁]]で行われた[[クロスロード作戦]]にともなう核実験(A-実験 空中爆発)では、目標艦「[[ネバダ (戦艦)|ネバダ]]」の約500~600m地点に配置されていた<ref name="終戦帝国艦艇80">[[#終戦と帝国艦艇]]80頁</ref>。だが爆心地点がずれ、ほぼ上空で[[原子爆弾]]が爆発。その強力な爆風により艦橋より後方の構造物は、前方へなぎ倒される<ref name="井川418">井川聡『軍艦「矢矧」海戦記』418頁「屈辱の日」</ref><ref>[[#終戦と帝国艦艇]]84頁『(70)酒匂 原爆実験後の被害写真』</ref>。艦尾部分は24時間近く炎上し、また艦尾にも亀裂が生じて浸水がはじまった<ref name="終戦帝国艦艇80"/>。7月2日、浅瀬への曳航作業中に左舷へ傾斜、艦尾から沈没した<ref name="終戦帝国艦艇80"/>。
 
== 歴代艦長 ==
<small>※『艦長たちの軍艦史』175-176頁に基づく。</small>
=== 艤装員長 ===
#大原利通 大佐:1944年9月25日 - 11月31日
 
=== 艦長 ===
#大原利通 大佐:1944年11月31日 -
 
16,656

回編集