「マクスウェル・アンダーソン」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(ポップスポピュラー音楽
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(ポップスポピュラー音楽))
[[ペンシルベニア州]]アトランティック生まれ。[[バプテスト]]の[[牧師]]だった父の都合で、ペンシルベニア、[[オハイオ州|オハイオ]]、[[ノースダコタ州|ノースダコタ]]を転々として育った。最終的にノースダコタ州ジェームズタウンの高校を卒業した。
 
[[ノースダコタ大学]]で[[英文学]]を学び、[[スタンフォード大学]]で英文学の[[修士]]を取得。[[サンフランシスコ]]で高校教師を3年間務めたのち[[新聞記者]]に転身、[[サンフランシスコ・クロニクル]]、[[ニューヨーク]]のニュー・リパブリック、ニューヨーク・グローブ、ニューヨーク・ワールドに寄稿した。ニューヨーク・ワールドでの勤務を最後に記者を辞め、劇作家に転身<ref>{{cite book|last=Shivers|first=Alfred|title=The Life of Maxwell Anderson|year=1983|publisher=Stein and Day|location=New York|isbn=0-8128-2789-9|pages=61–63}}</ref>、[[1923年]]にデビューした。[[1933年]]、“[[:w:en:Both Your Houses|Both Your Houses]]”で[[ピューリッツァー賞 戯曲部門]]を受賞した<ref>[http://www.pulitzer.org/bycat/Drama The Pulitzer Prizes Drama]</ref>。自作の[[戯曲]]を原作とする映画の脚本も多く執筆した。また、映画『[[旅愁 (1950年の映画)|旅愁]]』では主題歌の“[[:en:September Song|September Song]]”の作詞を手掛けた(作曲:[[クルト・ワイル]]、歌:[[ウォルター・ヒューストン]])<ref>元々は1938年から1939年にかけて上演された彼の作による[[ブロードウェイ (ニューヨーク)|ブロードウェイ]]・[[ミュージカル]]『ニッカボッカ・ホリデイ(原題:''[[:en:Knickerbocker Holiday|Knickerbocker Holiday]]'')』でウォルター・ヒューストンが歌った曲であるが、この映画のために再録され、大ヒットした。またアメリカでは[[ポピュラー音楽|ポップス]]の[[スタンダード・ナンバー]]となっており、数多くの歌手によってカバーされている。</ref>。
 
[[1959年]][[2月28日]]、[[脳梗塞]]のため死去。70歳。