「茂木本家美術館」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '財団法人茂木本家美術館は千葉県野田市にある美術館。開館は2006年1月。キッコーマン創業家である高梨・茂木一族7...')
タグ: カテゴリを含まない記事の作成
 
財団法人茂木本家美術館は千葉県野田市にある美術館。開館は2006年1月。キッコーマン創業家である高梨・茂木一族8家の茂木本家の第12代茂木七左衛門が収集した美術品を展示している。略称はMOMOA(MOGI-HONKE MUSEUM OF ART)。主な所蔵品には葛飾北斎「富嶽三十六景」や歌川広重、喜多川歌麿など浮世絵。横山大観、小倉遊亀、中島千波などの日本画。梅原龍三郎、和田英作、絹谷幸二などの洋画、高村光雲、平櫛田中の彫刻など。その数は3700点にも及ぶ。年数回の企画展のほか、60~70点ほどが常設展示されている。
 
平成27年5月13日(水)~6月27日(土)の企画展は 「相撲絵-昔も人気今も人気の大相撲」展
74

回編集