「ドラガン・トラヴィツァ」の版間の差分

出身地により、クロアチアじんと誤解を与えかねない表記に、 追加加筆しました。
(FIVBの出典でもクロアチア出身)
(出身地により、クロアチアじんと誤解を与えかねない表記に、 追加加筆しました。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
{{MedalBronze|[[2013年ワールドグランドチャンピオンズカップ|2013]]|男子バレーボール}}
}}
'''ドラガン・トラヴィツァ'''(Dragan Travica, [[1986年]][[8月28日]] - )は、[[クロアチユーゴスラビア社会主義連邦共和国]]・[[ザグレブ]](現在の[[クロアチア]])出身の[[イタリア]]に帰化した男子[[バレーボール]]選手<ref name="wov">{{Cite web|url=http://www.worldofvolley.com/News/interviews/26990/exclusive-interview-for-wov-dragan-travica--belogorie-has-a-perfect-organization.html|title=Dragan Travica - "Belogorie has a perfect organization"|publisher=WorldofVolley|date=2014-02-11|accessdate=2015-02-27}}</ref><ref name=":0" />。ポジションは[[セッター (バレーボール)|セッター]]。[[バレーボールイタリア男子代表]]。日本では'''ドラガン・トラビカ'''の表記がある<ref>{{Cite web|url=http://vbworldcup.jva.or.jp/team/ita_m.html|title=ワールドカップバレーボール2011 出場チーム紹介 イタリア -ITA-|publisher=JVA|accessdate=2015-02-27}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://ssl.sanspo.com/london2012/schedule.html?kdlg_page=VOM400102R|title=ロンドン五輪競技日程 バレーボール男子3位決定戦|publisher=SANSPO.com|accessdate=2015-02-27}}</ref>。
 
== 来歴 ==
クロアチア出身だが、本人はセルビアにルーツを持つセルビア人。父親は[[バレーボールセルビア男子代表|セルビア・モンテネグロ男子代表]]監督を務めたことで知られる[[セルビア]]のバレーボール指導者[[リュボミール・トラヴィツァ]]<ref name="wov"/><ref name=":0">{{Cite web|url=http://www.fivb.org/viewPressRelease.asp?No=49058&Language=en#.VO11epX9nIU|title=You can grow up every day - Dragan Travica|publisher=FIVB|date=2014-09-05|accessdate=2015-02-27}}</ref>。息子のドラガン・トラヴィツァはイタリアで育ち、2000年に[[シスレー・バレー|シスレー・トレヴィーゾ]]のユースチームでバレーボールを始め、キャリアをスタートさせた<ref name="wov"/>。
 
セリエB1パッラヴォーロ・ファルコナーラでの1シーズン終了後、2003-04シーズンに[[セリエA (バレーボール)|セリエA1]][[モデナ・バレー|パッラヴォーロ・モデナ]]と契約し、プロバレーボールでデビュー<ref name="wov"/>。ここで2年間を過ごす。
34

回編集