「藤原実方」の版間の差分

編集の要約なし
 
* 以下については、各種[[系図]]に記載が見られるが、事実かどうかには疑問がある。
** 男子:[[泰救]]<ref>『熊野別当系図』による。</ref><ref name="Kumano">熊野別当家は熊野別当職を重代職とすることの正統性を示すため、熊野別当家を貴種に連なる家系であると主張する「熊野別当代々次第」なる系譜図を作成した。しかし、そうした主張は同時代には受け入れられたわけではなかった([[宮家準]]『熊野修験』〈吉川弘文館(日本歴史叢書)、1992 ISBN 4642066497〉、pp.18-19)。</ref>- 母は[[藤白鈴木氏|鈴木重豊]]の娘<ref>宝賀寿男『古代氏族系譜集成/中巻』穂積氏系図</ref>
** 男子:[[長快 (熊野別当)|長快]]<ref name="bunmyaku"/><ref name="Kumano"/>
** 女子:[[少将内侍]]<ref name="bunmyaku"/> - 母は[[大中臣輔親]]の娘、[[白河院]][[女房]]
匿名利用者