「正義は勝つ」の版間の差分

編集の要約なし
(編集者によるドラマ評めいた箇所を除去)
*横浜を舞台にしており、オフィスは横浜[[ランドマークタワー]]、主人公の自宅は[[戸田平和記念館]]、弁護士会館は[[神奈川県立博物館]]、裁判所は[[大倉山記念館]]など、多くの横浜の建築物がロケ地として使用されている。
 
*第1話で「ユニバーサルインシュランス」がセントラルのクライアントらしき企業として名前が挙がるが、これは織田裕二が主演した『[[お金がない!]]』で主人公・萩原健太郎が勤めた外資系保険会社の名前である。
 
*織田がフジテレビ系列ドラマで本作の次に主演した『[[踊る大捜査線]]』の第2話で、主人公・青島俊作が、篠原涼子演じる被疑者・ササキノリコに「高岡っていう良い弁護士知ってますよ」と言うシーンがあるが、これは本作の主人公・高岡淳平を想定したものと思われる。
匿名利用者