「チワン族」の版間の差分

== 文化 ==
=== 芸能 ===
[[画像:LBW-M1-bronze drum.jpg|thumb|250px|right|[[雲南広西]]で出土した銅鼓]]
チワン族の伝統文化としては[[青銅]]製の[[太鼓]]「[[銅鼓]]」(ニェーン、nyenz)も知られている。[[イ族]]、[[ミャオ族]]などの周辺民族にも広がった[[ドンソン文化]]を代表するもので、中国南部の[[雲南省]]から[[ベトナム]]などの[[東南アジア]]にかけて出土も多く、音がよく響き、宗教的な意味を持つ[[楽器]]として使われた他、古代の権力と財産の象徴でもあった。銅鼓には精巧な[[鋳造]]で民族の姿を描いたものもあり、[[部落制]]など、古代社会の様子を示す資料にもなっており、これを叩いて[[リズム]]を取る民族音楽も伝えられている。